オーストラリアの小学校前に始めて習う英語

オーストラリアで4人の子供を子育てしてます。

 

我が家は、3人の子供達がオーストラリアの小学校へ通学してます。

長女がYear4 (4年生)、双子の長男、次男はプレップ(Prep)です。

 

Prep(プレップ)とは、小学校一年生になる前の年に学校内で準備教育を受ける学年がプレップになります。日本では、幼稚園の年長さんになります。

 

 

 

 

アルファベットと発音

 

Prep(プレップ)で習うアルファベットは、アルファベット順には学ばず、まず26文字のアルファベット を4つに分けて、絵と単語を一致させるために絵を見てからアルファベットの始めの文字を学んでました。

 

 

例えば、絵(英語カード)を見せて、Snake(へび)のS、Teeth(歯)のT、Jam(ジャム)のJ、Hat(帽子)のH、Bug(虫)のB、Net(網)のN

のように、アルファベット では文字を学びました。

 

 

そして、発音を学びます。

 

発音はアルファベットのスペルで発音を勉強すると思ってました。

 

A-B-C-D…   (エー、ビー、シー、ディ)とアルファベットの発音ではなく、

 

A-  B- C- D-  E- F- G...を ア,ブ,ク,ドゥ,エ,フ,グ…

という発音で、口と舌を上手く動かし子供達は毎日家でも練習してました。

そして、だんだんと子供達は綺麗な発音ができるようになりました。

 

発音

A    

B     

C     

 

D     ドゥ

E       

F     

 

G     

H     

I      

 

J       ジュ

K     

L     

 

M    = ンム

N     

O     

 

P    = プ

Q      クォ

R     

 

S    = スィ

T      トゥ

U     

 

V     

W   = ウァ

X      クス

 

Y     

Z     

 

わかりやすく伝えられるように発音を表にしてみました。

 

例えば上の表から、

Hat(帽子)は、ハ(H)  ア(A)  トゥ(T)で繋げるとハットゥ(HAT)、

 

 

Mud(泥)は、ンム(M)   ア(U)   ドゥ(D)で繋げるとマッドゥ(MAD)、

 

 

Zip(ジッパー)だと ズ(Z)   イ(I)   プ(P)でズィップ(ZIP)と発音することができます。

 

これが出来るようになると、我が家の子供達は簡単な本の単語が綺麗に発音でき、読めるようになりました。

 

簡単な単語が読めるようになると、少し複雑な単語も徐々に読めるようになっていきました。

 

始めは小さなグループの中で練習し、自信がついてからクラスメート全員とコミュニケーションが少しずつとれて、会話ができるようになりました。

 

 

 

 

 

Prep(プレップ)の宿題 

保護者が子供に英語の絵本を読ませてから、子供に簡単な質問をします。

 

例えば、「この子はなんで食べちゃったの?」 「この後どうしたの?」とかを子供に簡単な質問をする事で読解力がつき、英語を使って少しずつ本の内容(物語)の説明ができるようになりました。

 

 

 

オーストラリアの授業 

私は日本で育ったので、学生の頃は先生が前に立って話をして、生徒が机に座って聞いてノートに書くことをしてましたが、オーストラリアの学校は一つのクラスに20人から30人の生徒たちがいて小グループに分ける、もしくは机を二列に横に並べて、先生と生徒達がディスカッション(話し合い)をします。

人と話す、聞く、コミュニケーションを取る方を優先にしてると思いました。

 

オーストラリアの学校の成績表は、学力評価が6段階あります。

そして個人の評価を第一に尊重してます。

先生のコメントが生徒1人に対し、性格や個性、団体での行動、学習に対しての前向きな評価や上達の変化をとても詳しく書かれてました。

 

 

 まとめ

子供達がオーストラリアの学校へ通い、英語や学校のやり方について日本と違う事が多いので大変な事もありますが、子供達の成長も楽しみです。

また、子供達からたくさん学ぶことができて本当にありがたいです。

 

 

 

オーストラリアのプレップで習う英語の授業について掲載しました。

よろしければ、見てください。

suica-clover.com

 

 

 

子供に単語が覚えられる英単語カードとおすすめ英語の読み聞かせの絵本です。よろしければ、ご覧ください。

イラストからすぐ英単語を覚える英語カード=フラッシュカード

英単語が早く覚えられるようになります。

 

The very hungry caterpillar  ザ ハングリー キャタピラー(はらぺこあおむし)

卵から出てきたあおむしが毎日たくさん食べて成長して綺麗な姿になるまでの過程を書いた絵本です。

 

英語の発音や聞き取りが学べるCD付きのThe very hungry caterpiller(はらぺこあおむし)

 

Elmer  エルマー(ぞうのエルマー)

主人公ぞうのエルマーは、他のぞうとは違う色をしたぞうでした。エルマーは、自分が他のぞうとは違っていても、楽しくニコニコ笑って、みんなを笑わせる事が大好きなぞうでした。

他人とは違っていても、気にせず明るく生きている主人公エルマーのお話です。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。