LEGO商品が廃盤してからプレミアム価格に、

 

 

知人からLEGOが要らなくなったので、いただきました。

でもその頃は、子供の対象年齢に合わず、精密で細かいLEGOで大人が作るにも根気のいる作業だったのでしばらく仕舞ってました。

 

 

それから3年後、長女は少し大きくなり、細かい作業ができそうな年になっていたので、そのLEGOで遊ばせることにしました。

難しところは少し手伝いながら、長女はそのLEGOを完成させることができました。



 

そのLEGOは組み立てが細かくて、結構値段が高そうなイメージがあったので調べてみたことろ、AUS$150(約¥14,300)*で提示されたまま販売停止になってました。

 

でも、別のサイトで同じLEGOが販売されてるのか確認してみると、AUS$350(約¥33,300)*で販売されてました。

 

AUS$350は、「高い」と思いましたが、実はそのLEGOはプレミアム価格になってました。

                                                                                 *AUS$1=約¥95(2022年9月の為替より)

しかも説明書まで希少価値になっていたので驚きました。

 

 

今は、我が家の大事なLEGOにしてます。

LEGOの商品は、希少価値になるとは思ってもいませんでした。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

☆子供の好きなLEGO☆

LEGOシティ トレインステイション  

907ピース 対象年齢 7歳以上

 

LEGOフレンズ フレンドシップ ツリーハウス

1114ピース 対象年齢 8歳以上