助け合いの場所プレイグループ [オーストラリア]

 

オーストラリアのプレイグループは、コミュニティーセンターや教会の中で行ってます。

平日、場所により曜日が決められていて9時から11時半くらいで、$3~$8の参加費を払うと気軽に参加できます。

小学校(プレップ)に入る前の0歳から5歳までの子供が保護者同伴で、我が家が行ってたプレイグループは、外のプレイグランドで滑り台や砂遊び、バイクなどの乗り物があり、室内にはおもちゃや、絵を描いたり、工作を作ったり、絵本の読み聞かせの時間があります。

 

 

 

子供にとって、たくさん遊べて他の子供達とふれあえて、楽しい時間を過ごすことができ保護者にとっても人と交流ができる場所です。

 

また保護者は、ママさん、パパさん、お爺さん、お婆さん、家族で参加できます。

プレイグループでは、ボランティアの人や先生がいるところもあり、子供を少し見てくれます。

そして大変な状況の家族には、優先して助けてくれます。

 

プレイグループに来てたママさん達は、子供に熱心な人が多く、優しい人が多かったです。

 

 

オーストラリアは多国籍の人が多いので、子供を預けられる身内や実家がオーストラリアに住んでない人が多くいます。

 

その事情もあり、大変な状況の時は、プレイグループのボランティアの人やプレイグループの先生に伝えると、周りの人も助けてくれたり、プレイグループにいる時に子供を少し見てくれるところもありました。

 

 

 

 

プレイグループのママさんと助け合うことができて本当にいい所でした。

我が家の子供達は、プレイグループが大好きで、行く度にとてもはしゃいでました。

 

 

 

プレイグループへ行くと、子供も保護者も楽しく過ごせてくつろげる所です。

 

 

 

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。